【競馬】競馬本を読む企画〜馬券編〜【新企画】

こんにちは八番です。

春競馬はほぼ終わり、G1レースは残りわずかとなりました。

夏競馬はG1がほとんどなく、賭けるつもりがないため秋まで時間ができました。

この期間を無駄にすることなく競馬系の本を読んでみることにします。

ただ読むだけでは何にもならないのと、期限を決めないと読まないだろうというところから

馬券関係の本を読んでその内容をアウトプットしてみようという企画です。

とりあえず今回は馬券に関係する本を読んで、予想法が変わるのか、的中率、回収率は増えるのかを自分の体で実験してみます。

現在の馬券の状態

幸運なことに2022年度の1~6月分は回収率104%となっています。

これを150%まで上げることを目標にして現在競馬をやらせてもらっています。

的中率は46%なのでまだまだ上げられる余地があるかなと考えています。

現在、メインの賭け方は複勝、馬連、ワイドです。

たまに3連複、3連単ですが滅多に当たりません。

競馬本に対する感情

今の所、予想系の本や雑誌、ブログ、サイトには懐疑的です。

内容を信用しておりません。

信用できない要素として以下の3点を挙げておきます。

・書かれている内容を信じても予想が外れる

・高圧的に語っているので信じて外れた時の落胆が大きい

(同じ様に信じずに予想家の方が当たっていた時も腹が立つ)

・高額が当たった時の金額だけ上げて射倖心を煽っているだけ

競馬新聞、雑誌を一回だけ買ってみてみましたが、あまり効果を感じられませんでした。

予想家の予想に丸々乗っかっても外れますし、頭を使わずに勝てる様になったわけではありませんでした。

文字を読んでも気持ち悪さが勝り、みていられない様な部分もありました。

雑誌はダメでしたが、本では違うかもしれないと今回読んでみようとなったわけです。

期待する内容

そんな馬券関係の本を読むことによって期待する効果は以下の3つです。

・的中率、回収率が上がる

・馬券を効率的に購入できる様になる

・別の買い方ができる様になる。

先ほど上でも書きましたが具体的には的中率60~70%、回収率150%を目指します

現在、予想をするのにも体重が出るまで待ったり、予想のやり直しなどで結果開始10分前に購入するということが多いです。

優柔不断な部分もあるとは思いますが、マインドの部分も変えられるのであれば尚よしです。

読書予定の本

現在予定しているタイトルは以下の3本です。

・勝ち方がわかる馬券の教科書

・競馬で継続的に勝つための馬券師バイブル

・勝ち馬がわかる競馬の教科書(改訂版)

Google検索で上位に引っかかったもの、amazon検索で上位に引っかかったもの、書店にあったもので3つ買ってみました。

しっかりと確認していませんが全てタイトルに「勝つ」など書かれているので馬券本だと思います。

できる限り中立的に見れる様にしますが、上記で書いた信用できない部分の書き方をされた時はそうできるかわかりません。

評価点方式か、ただ読んで感じたことを書いていくかは決めていません。

最初に読む本に合わせ、決めていきたいと思います。

お知らせ

また、それに合わせて読んで欲しい本の募集を随時していきます。

今回は馬券関係の本のみとさせていただきます。

血統、歴史など競馬の要素は多岐に渡りますが、まずは馬券に関係する本を読みたいところです。

自分では買いたくないけどこいつに買わせて感想見たい、の様なものでも構いませんので是非お願いいたします。

とりあえず以下のTwitterのリプ欄、もしくはDMにて募集していきます。

amazonで購入できるものに限らせていただきますが、要望いただいた場合できる限り応えられる様に頑張りたいと思います。

次回更新

更新は週1回か隔週1回、曜日は木金のどちらかの予定です。

次回は6/23か6/24の予定です。

ご清覧ありがとうございました。

競馬

Posted by 8番